忍者ブログ
山岡酒店の日記やお知らせ、売り物のお酒をご案内しています。 飲むこと食べることをこよなく愛する私と料理と素材に精魂込める母と商品知識は今ひとつながら愛想はいい父親の三人の店です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ちょっと品切れしていたエチゴビールのビン商品、90日スタウト有機プレミアムが入荷しました。 また、よなよなエールヤッホーブリューイングさんから、信州さんさん が入荷しました。
 いずれも原料は有機農産物の商品です。

 こういう商品のご要望が、カフェからありました。新しいお得意先で、二条駅前のパランというお店です。以前からうちで買い物をしてくれていた方が始められました。しばらく試験的に限定営業されていましたが、最近本格営業を始められました。
 場所は千本通のローソンの二軒南で、バス停のまん前です。時間待ちのときには実に良い場所で、ゆったりした広さもあります。全粒粉を使った石釜パンや無農薬のお野菜を使ったお料理がおすすめ。店内禁煙です。
PR
 富士桜高原ビールさんから、季節限定品のラオホボックが到着しました。燻製麦芽を使ったビールの中でも、度数が高いこの商品は、秋めいて気温が下がったこの時期に、より美味しく楽しんでいただけるはずです。度数は7%です。
 定番のラオホ、前回の限定品の森のバイツェンが、いずれも燻製麦芽を使っています。飲み比べてみるのも面白いですよ。
 また、瓶と一緒に樽生も仕入れました。メノモッソさんなどで使っていただける予定です。


 また、このメノモッソさんで、今日から志賀高原ビールの樽限定商品、ドラフトペールエールが登場です。ただし、いつものドラフトペールエールとは異なり、ホップに志賀高原ビール自家製「その日にとれたて生ホップ」を使っています。
 同社商品が、麦芽のコクとホップの苦味のバランスが取れたものが多い分、ややもすると夏には重いということもあるなかで、このドラフトペールエールは、かなり軽快な印象で仕上げられています。それだけに、ホップの印象がより強く感じられるのではないでしょうか。
 これまた、生ホップのものは京都初のはず。メノモッソさん、最近美味しいところをもっていっておられます。


 秋になりますと、長野県の志賀高原ビールさんから

生ホップ

のビールが発売されます。通常、ホップは乾燥させて、保存し使用されますが、生ホップ特有の香りが好まれ、人気商品として年々拡大を続けています。
 よく、生ホップだと何か違うのかと聞かれますが、やはり青い草のような香りの印象が強くなります。乾燥した野菜やハーブと生のものとでは香りや味が違いますが、ホップも同じで、生ホップ特有の香りに惹かれる人も大勢おられます。
 なお、大手も含めていくつかの会社が生ホップのビールを発売していますが、ほぼ例外なく冷凍保存したものを畑から長躯輸送してるものです。対する志賀高原ビールは、工場直近の畑で収穫されたものを、そのままその日のうちに使っており、鮮度で言えば世界でも例を見ないたいへん貴重なものです。


 今年は生ホップを使ったビールの種類が昨年よりもさらに増えまして、ペールエール、IPA、美山ブロンド、ノット・ソー・マイルドエールの五種類の瓶と樽のドラフトペールエールが発売されています。
 すでに入荷している乾燥自家栽培ホップのハーベストエールに加えて、さきほど美山ブロンドが入荷して、当店の冷蔵庫に生ホップの瓶5種類も揃いました。
 ドラフトペールエール生ホップの樽生も、明後日に到着予定です。

 この季節だけ、志賀高原ビールさんだけの自家栽培生ホップ仕込みのビールをお楽しみください。数は限られていますから、早い者勝ちですよ。よろしくお願いします。
 今日は、ヤッホーブリューイングさんのビールが色々入荷しました。いずれも品切れはしてないのですが、そろそろ手持ちの在庫が心細くなりましたので、よなよなエール東京ブラックワイルドフェレストを仕入れました。
 いずれも、260円とか280円と比較的安価ですので、地ビールを普段から楽しんでおられる方や、 初めて地ビールを試してみようという方に好評です。

 ところで、おなじくヤッホーブリューイングさんの人気商品のインドの青鬼も仕入れようとしましたが、こちらは来月の出荷再開まで品切れ中だそうです。来月中に一時的に品切れするかもしれませんが、その折には、しばらくのあいだご辛抱ください。
 本日、富士桜高原ビールのバイツェンが入荷しました。賞味期限が9月6日。35日の賞味期限を逆算すれば、日曜日に瓶詰めしたものが今日届きました。

 この詰めたてバイツェンは、ふだん500ミリ瓶をためらう人でも、二本目に手が伸びるような美味しさです。本当に同じものとは思えないくらいの美味しさです。
 富士桜さんのバイツェンは賞味期限が35日と短いですが、それも特別美味しく楽しめる期間がこれだけというもの。 しかし、この詰めたてのびっくりするような美味しさは、大体一週間ほどのものです。今週中にお越しになれる方は、是非お買い求め下さい。

 なお、一本だけ前回仕入れ分のバイツェンが残っています。こちらは賞味期限が8月13日。20日ほどの違いがどういうものか、比較するのに使えますよ(笑)


忍者ブログ [PR]

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
HN:
山岡酒店
性別:
男性
職業:
酒屋
自己紹介:
当店の連絡先は次の通り。お便りのかたはどうぞご利用ください。
otayori@yamaoka-sake.com

京都市上京区千本今出川上る牡丹鉾町555

電話番号
075-461-4772
バーコード
ブログ内検索