忍者ブログ
山岡酒店の日記やお知らせ、売り物のお酒をご案内しています。 飲むこと食べることをこよなく愛する私と料理と素材に精魂込める母と商品知識は今ひとつながら愛想はいい父親の三人の店です。
[41] [40] [39] [38] [36] [37] [35] [34] [33] [32] [31]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 今度は日本酒の試飲会です。
 こられるご予定のかたのうち、お二人が急に欠席。4人の方が参加してくださいました。よく参加していただいているかたと、そのお友達の方、そしてそのまたお友達の方です。ややこしい書き方ですね。
 お出ししたのは次の通り。

英勲 純米吟醸
神聖 松の翠 純米大吟醸
小野桜 純米吟醸 生原酒
招徳 純米にごり酒
博石館 ペールエール

 日本酒はどれも、お燗と冷酒の両方で味見をしてもらいました。
 英勲は、ある問屋さんが企画された頒布会のために用意されたお酒。どうも、通常の純米吟醸の加水の加減を変えたものだと思います。
 英勲さんのお酒の主力は、冷酒か常温が美味しいものが多く、このお酒も同様に燗の評価も悪くはないのですが、ややぬるまった冷酒のほうが好評でした。

 神聖の松の翠は、京都では珍しく八反錦を使っておられます。そのためか、気のせいか、独特の苦味を感じるんです。
 苦味があるということは、燗上がりしそうな予感。純米大吟醸では珍しく、はっきりとお燗にしたくなるお酒です。たいていのものは、燗にしようかやめたほうがいいか、少しためらうような組み立てのものが多いんですけどね。
 そんなお酒だからか、お燗にしたら、英勲よりも好評、冷酒だと英勲のほうが好評という、面白い反応です。

 小野桜は、先日亡くなられた、お世話になった酒屋さんに紹介していただいたお酒です。切れのいい辛口のお酒の生原酒です。口当たりも香りもいいので好評でした。
 お燗の反応は結構よかったです。先にお燗向きの物を出してますから、仕方ありませんが、比べてみたら分が悪いけれど、これ単独でお燗にすれば、好評だろうと思われる反応です。私としては、生酒としては、美味しいお燗酒だと思います。香りが強いのに、お酒の質のおかげでしょうね。

 最後の日本酒は招徳のにごり酒です。いつも好評なんで、最近よく使います。
 にごり酒では、比較的新しいジャンルである、純米酒のにごりです。うちの会に始めて来られた3人の方は、純米酒のにごり酒は初めてだったようです。非常に好評でした。
 そして、いつものようにお燗にしたのですが、甘酒や粕汁を苦手だというかたには、ちょっと抵抗があったようです。美味しいんですけれど、こういうのは仕方ありません。
 にごり酒の冷酒で杯を重ねるそのかたに、甘酒を冷たくして飲むという方法をお教えしておきました。これも趣向が変わって面白いですよ。

 最後の締めは、博石館のペールエール。甘くしっかりした味わいである一方で、すっきりした口当たりと苦味が、口の中を軽くするのにちょうどよかったはずです。なかなか好評でした。
 これからの季節がら、地ビールのほうに気持ちが向いておられたようです。

 なかなか楽しい方たちで、会話も楽しいものでした。


 次は、27日、地ビールの試飲会です。皆さん、よろしくお越しください。
PR

コメント
お世話になりました。
勉強になりました。
そしてなにより、たのしくお酒が飲めたことに感謝いたしております。次は地ビールの会へ…。
今度また、お米買いに寄せてもらいます。
【2006/05/22 13:03】 NAME[marie] WEBLINK[] EDIT[]
地ビール
こちらこそ、よく来てくださいました。それとコメントとトラックバックありがとうございます。

近々、新しい地ビールが入荷する予定です。もう少しメーカーさんとやり取りしなくてはなりませんで、次の地ビールの会に間に合うといいんですが。

追伸 お米もとても美味しいですよ。
【2006/05/23 23:37】 NAME[やまおか] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:
[今日の酒]
日本酒の会 再び 先日Marie Goldで紹介した、山岡酒店さんのブログで 日本酒の会の様子がアップされておりました。 私の書いたものより詳しく、わかりやすいです(そりゃそうか)。 あの記事に食いついて下さった皆様、↓を御参照くださいませ。 京都西陣千本 山岡酒店の
WEBLINK[URL] 【2006/05/22 13:01】
みぞれ酒2
前回のみぞれ酒の作り方のつづきですが、 私は非常なるめんどくさがりです。。。 なので、私は温度計で測ったり1時間半で取り出したりできません(笑) だから、中蓋をとってプラ蓋のみにしたアルミ缶を いきなり冷凍庫に放り込んで、しっかり凍るまで忘れておきます♪ その..
WEBLINK[URL] 【2010/06/03 00:41】


忍者ブログ [PR]

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
HN:
山岡酒店
性別:
男性
職業:
酒屋
自己紹介:
当店の連絡先は次の通り。お便りのかたはどうぞご利用ください。
otayori@yamaoka-sake.com

京都市上京区千本今出川上る牡丹鉾町555

電話番号
075-461-4772
バーコード
ブログ内検索