忍者ブログ
山岡酒店の日記やお知らせ、売り物のお酒をご案内しています。 飲むこと食べることをこよなく愛する私と料理と素材に精魂込める母と商品知識は今ひとつながら愛想はいい父親の三人の店です。
[281] [278] [277] [280] [275] [279] [276] [274] [273] [272] [271]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

 お酒のイベントとは少し違いますが、10月5日日曜日に岡崎公園で開催されたベジタリアンフェスティバルに参加してきました。
 
 当店企画のライ麦エール「京都ぐるり」の樽生は前日から開栓した四条高倉の「焙りもの 燻りもの 和知」さんに続いて、二番目の登場です。




 この催しは、お料理や天然素材の雑貨や衣服の販売など、合わせて百近くのブースがならぶ大掛かりなイベントです。去年から会場を、北区の船岡山から左京区の岡崎公園に移して内容も充実。規模も大きくなりました。天気が良かった去年は、観光客も混じって大変な混雑だったそうですが、今年は朝から一日雨が降り続けてました。それでも、人の波が途切れないのはたいしたものです。
 出店にあたっては、蜂蜜も含めて動物由来のものは一切販売してはいけません。飲食店での出店では大変な工夫が必要ですが、それでもさまざまなお料理も楽しめます。
 動物素材を一切使わなくても美味しいお料理が出来ることを知って欲しいという主催者の意向が上手く形になっています。

 ブースの広さは約三畳。野菜とお米と地ビールを並べ、雨に濡れてはいけないものをテントの下に入れると、販売を行う私と母の二人が身動きする隙間がありません。立っているだけで接客できるように色々工夫しての配列です。

 朝からの雨で出足はゆっくりだったとはいえ、順調にお客さんの数が増えていきました。「京都ぐるり」をはじめ地ビールの樽生と瓶を用意。それを目当てのお客さんが何人もお越しくださいました。また、ベジタリアンフェスティバルですから、美味しいお米や野菜目当てのお客さんも多数。色々と順調に売れていきました。
 地ビールも思っていた以上に順調な売れ行きでした。最後の樽は、終了十分前になくなり良い具合でした。京都ぐるりも好評のうちに、順調になくなりました。せっかくきていただいたのに京都ぐるりを飲み損ねた方はごめんなさい。また他の機会でお飲みください。

 天気が天気だったこともあり、これなかった方もあれば、思いがけずに来てくれた人もあり、楽しい出会いもあり。雨の中での片付けとなりましたが良い一日でした。もちろん黒字です。それと、この会場でのいろいろな段取りが、一週間後のロハスフェスタにむけて参考になりました。いいことづくめです。
 また来年に出店できましたら、よろしくお願いします。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
山岡酒店
性別:
男性
職業:
酒屋
自己紹介:
当店の連絡先は次の通り。お便りのかたはどうぞご利用ください。
otayori@yamaoka-sake.com

京都市上京区千本今出川上る牡丹鉾町555

電話番号
075-461-4772
バーコード
ブログ内検索