忍者ブログ
山岡酒店の日記やお知らせ、売り物のお酒をご案内しています。 飲むこと食べることをこよなく愛する私と料理と素材に精魂込める母と商品知識は今ひとつながら愛想はいい父親の三人の店です。
[328] [327] [326] [325] [324] [323] [322] [321] [320] [319] [318]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 すでに先日第一回が行われているのですが、この春の西村和雄さんの農塾のご案内です。
 西村和雄さんは、元京都大学農学部の教官で、三十年以上にわたって有機農業の研究をしてこられた方です。農薬や化学肥料を使う農業の研究しか行われていない大学のなかでは、全くの異端児であったにもかかわらず、ここの農家が手探りで行っていた有機農業の技術を科学的に検証して向上させるべく尽力してこられたのです。先ごろ、京都大学を退官されて、日夜有機農業の普及と研究のために奔走しておられます。

 この西村和夫さんの指導による、春の農塾です。同じような内容ですが、別団体の主催ですのでご注意ください。

===============================================


ガイア自然農法塾 春野菜コース募集要項
平成21年3月10日
NPO法人ガイアプロジェクト 代表西村和雄

下記の要領で、自然農法塾春野菜コースの熟生を募集します。希望される方は申込書(別紙)を郵送、faxもしくはE-mailで送ってください。なお、定員になり次第、締め切らせていただきます。


募集人員15名
開催場所;南丹市日吉町胡麻岡27-1(JR 山陰線鍼灸大学前駅徒歩20分、駐車場有) 事前に来訪時間がわかれば鍼灸大学前まで車で迎えに行きます。
開催日時; ①4月4日(土)
      ②4月25日(土)
      ③5月16日(土)
      ④6月13日(土)
      ⑤6月27日(土)  計5回

講習時間は朝9時から12時まで。畑での実習を含みます。昼は原則弁当持参とします。
遠くからの参加者については、前日からの宿泊も可。ただし、貸し布団などは実費とします。前日からの宿泊者および当日参加者で希望者には、当日の朝・昼食(実費)を用意できますが、事前に申し出てください。賄いの都合があります。

対象作物;ソラマメ・エンドウ・ジャガイモの三品目で、播種・支柱の立て方、ネットの張り方、蔓の誘引方法から収穫まで。
 なお、上記野菜の間に植える希望の作物があれば(たとえばコカブや小松菜・人参など)申し出てください。

講習:座学と畑での実地講習とします。

費用:15,000円(テキスト、材料費を含む)。傷害保険は任意とし、希望者に別途対応。

用意するもの
①衣類:作業着として汚れてもいいもの。動きが自由なゆったりとした上下服を用意すること。日差しが強いので、長そでは必需品。男性用の長袖白カッターシャツが古着で有れば最もよい。着替え・タオル・帽子など。
②軍手・長靴もしくは汚れてもよい運動靴
③剪定鋏もしくは生花用ハサミのように丈夫なもの
④収穫物を持ち帰る丈夫な手提げなどと、新聞紙・コンビニ袋

こちらで準備・貸与するもの
貸与:農具(クワ・鎌など・支柱・ネット)ただし鍬・鎌など持参可
支給:ボカシ肥・油粕・結束紐

申し込み、問い合わせはE-mail. もしくはファクスで
tsuchikara-kuchimade@r4.dion.ne.jp
tuchikara-kuchimade@docomo.ne.jp
FAX:0771-74-1380 携帯090-7495-8017
申し込みは郵送も可
〒629-0311 京都府南丹市日吉町胡麻岡27-1 西村和雄 気付
 ガイア自然農法塾 宛


=======================================

京の農ネット自産自消塾  春野菜コース募集要項
                       平成21年3月10日 
NPO法人 京の農ネットワーク21 西村和雄
前略
下記の要領で、本自産自消塾春野菜コースの塾生を募集します。希望される方は申込書(別紙)をFAX、郵送で送ってください。なお、定員になり次第締め切らせていただきます。

募集人数:20名
開催場所:京都府向日市内(JR東海道線「向日町」駅または阪急「東向日」駅から徒歩20分、駐車場なし)
開催日時:①4月5日(日)
②4月26日(日)
③5月16日(土)
④6月14日(日)
⑤6月28日(日)    計5回
  朝10時30分から14時30分までとします。(講習時間は短時間ですが、午後は座学とします。弁当持参。)
  ※但し、5月16日は午後2時から
      初回(4月5日)はJR「向日町」駅へ午前10時に全員集合
       (研修する圃場へ案内します。)
2回目以降は現地集合。現地の地図は当日配付します。
対象作物:ソラマメ・エンドウ・ジャガイモの三品目で、播種・支柱の立て方、ネットの張
り方、蔓の誘引方法から収穫まで。
なお、上記野菜の間に植える希望の作物があれば(たとえばコカブや小
松菜・人参など)申し出てください。
講習:座学と畑での実地講習を行います。
費用:15,000円(テキスト、材料費を含む)。傷害保険は任意とし、希望者には別途対応。

用意するもの
①衣類:作業着として汚れてもいいもの。動きが自由なゆったりとした上下服を用意すること。日差しが強いので、長そでは必需品。男性用の長袖白カッターシャツが古着で有れば最もよい。着替え・タオル・帽子など。
②軍手・長靴もしくは汚れてもよい運動靴
③剪定鋏もしくは生花用ハサミのように丈夫なもの
④収穫物を持ち帰る丈夫な手提げなどと、新聞紙・コンビニ袋
⑤雨具

こちらで準備・貸与するもの
貸与:農具(クワ・鎌など・支柱・ネット)ただし鍬・鎌など持参可
支給:ボカシ肥・油粕・結束紐

問い合わせはFAXで
FAX:075-583-3986
申し込みは郵送(下記)またはFAX(上記)で
〒607-8154 京都市山科区東野門口町34 山口マンション303号室 
鏡島正信 気付 京の農ネット自産自消塾 宛 
(携帯電話 090-5156-8150)
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
プロフィール
HN:
山岡酒店
性別:
男性
職業:
酒屋
自己紹介:
当店の連絡先は次の通り。お便りのかたはどうぞご利用ください。
otayori@yamaoka-sake.com

京都市上京区千本今出川上る牡丹鉾町555

電話番号
075-461-4772
バーコード
ブログ内検索