忍者ブログ
山岡酒店の日記やお知らせ、売り物のお酒をご案内しています。 飲むこと食べることをこよなく愛する私と料理と素材に精魂込める母と商品知識は今ひとつながら愛想はいい父親の三人の店です。
[334] [333] [332] [331] [330] [329] [328] [327] [326] [325] [324]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 一つ前の日記もロハスフェスタの一日目の話題でしたので重複しますが、二日間を主に舞台裏からまとめて書いてみます。

4月25日土曜日
 予報どおりずっと雨でした。力仕事で動き回るので、破れても良い合羽で動き回っていたのですが、まわりもみんな合羽です。
  

 わたしはさらに長靴です。イベントのコンセプトに「かわいく」というのがあるんですが、そんなことを言ってる場合ではなく、芝生のそこかしこに水溜り。はては、会場本部も一部が床下浸水のようになって、使えなくなっていました。

 

 それでも、翌日のことがありますので準備を進めます。当店のお客さんがお手伝いくださいまして、非常にありがたかったです。
 今回のビールサーバーは三台。下の写真はその裏側です。店の陳列に使っている台を持ち込みました。ちょっとしたものを入れられるようになっているので、非常に重宝です。




 準備は万端整い開場しても、人出はまばらです。前回の日記にも書いたとおり、早々に来てくださった方もありますが、雨は昼下がりまで続き、そのまま暇を持て余しつつ一日を終えました。帰りの片付けの時間に雨が止んだので、それがせめてもの救いだったでしょうか。


◎4月26日日曜日
 予報では雨の心配は少ないものの、風がひどいとのこと。比較的天気の良かったこの四月だったのに、よりによって大荒れの土日になってしまいました。
 道中も車が何度も風に煽られ冷や汗をかくほど。会場の万博公園は丘の上ですので、風はさらにつよく、あちこちのブースで軽いテントは吹き飛ばされ商品も散らかっていました。重くて丈夫な自立式のテントでもペグで固定してあるのに、軋みを上げ、風で持ち上げられることもあるほど。春の嵐といいますが、まったく台風なみの風です。



 地ビールの樽も運び込み、風を気にしながら準備を進めたのですが、とうとう主催者から中止の放送がなされました。



 本部前には抗議する出展者の人も集まり、対応は二転三転しましたが、最終的には、天幕の幌をはずして自主出店するか、あるいは撤退するかとなりました。
 再び準備を始めるお店もありましたが、風は少しずつおさまる気配でしたが、雲は相変わらず早く、天気はころころと変わります。日が差したり、雲が出たり、しぶくように雨がぱらついたり。収まりかけてはいても、いつもよりもずっと強い風ですし、幌もなしで雨が強く降ってきては、まともな運営は出来ません。加えて中止が決まったために、来客もずっと少ないはずです。
 そんなわけで、当店はそのまま店を畳んで帰ってきました。頑張って自主出店したところもあったようですが、食材を無駄にしたくないと最初から投売り状態だったそうですし、昼過ぎには雨も強くなっていたようです。

 二日目に当店を目当てに会場にお越しになりっていたら申し訳ありません。次回のイベントをお待ちいただけるとありがたいです。

 なお、次回ロハスフェスタは8月8日(土)、9日(日)の予定だそうです。夏は夕方から夜の開催で、8日は近くの花火大会も会場から見えるそうです。楽しみなことです。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
山岡酒店
性別:
男性
職業:
酒屋
自己紹介:
当店の連絡先は次の通り。お便りのかたはどうぞご利用ください。
otayori@yamaoka-sake.com

京都市上京区千本今出川上る牡丹鉾町555

電話番号
075-461-4772
バーコード
ブログ内検索