忍者ブログ
山岡酒店の日記やお知らせ、売り物のお酒をご案内しています。 飲むこと食べることをこよなく愛する私と料理と素材に精魂込める母と商品知識は今ひとつながら愛想はいい父親の三人の店です。
[106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [97] [96] [95]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 本日は日本酒の日。各地でさまざまな催しが行われています。私はこうした何とかの日というのを気にしない性質でして、そのうえ、京都や滋賀で日本酒の日にちなんだ魅力的な催しが特になかったので、今年もとくに気にはしていませんでした。
 そんなわけで、一日かけて滋賀県まで、お米と日本酒の仕入れに出かけてきました。写真がそれです。

左から
旭日 純米酒 燗 一升瓶(2300円)
湖の誉 本醸造 一升瓶(1700円)
七本槍 純米酒 四合ビン(1,260円)
七本槍 黒米酒 艶 四合ビン(1840円)

 燗はとにかく熟成感と苦味が特徴です。ひやで飲むと苦手な人も多い、この二つが、お燗にすると絶品になります。さらに燗冷ましにすると非常に素晴らしい味わいになります。

 七本槍の黒米酒は、初めて古代米の清酒を商品化した七本槍に敬意を表する意味で仕入れたお酒です。黒米特有の香りと甘さゆえに、日本酒らしからぬお酒に仕上がっています。その後に数多く作られることになる、古代米のお酒の先鞭つけた蔵のお酒です。


 ところで、金曜の夜にたまたまネット上で、日本酒の日のイベントを調べたら、滋賀県でも酒造組合の合併を記念して、全蔵の集まる催しがあることが分かりました。予約制で、人数限定です。どうにかねじ込むとか、そういう時間も過ぎていました。結局、すぐ近くで催しがあるにもかかわらず、今年もなにも参加できないままでした。至極残念です。この催し、来年もありますように。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
HN:
山岡酒店
性別:
男性
職業:
酒屋
自己紹介:
当店の連絡先は次の通り。お便りのかたはどうぞご利用ください。
otayori@yamaoka-sake.com

京都市上京区千本今出川上る牡丹鉾町555

電話番号
075-461-4772
バーコード
ブログ内検索