忍者ブログ
山岡酒店の日記やお知らせ、売り物のお酒をご案内しています。 飲むこと食べることをこよなく愛する私と料理と素材に精魂込める母と商品知識は今ひとつながら愛想はいい父親の三人の店です。
[121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 土曜日に珍しいものが入荷しました。レモンです。梶井基次郎が小説に書いた、あのレモンです。店に並んでいたのではありません。国産どころではありません。伏見区でとれたものです。一個100円です。
 以前から京都盆地でもとれるだろうと聞いてましたが、現物を見るのは初めてです。栽培可能なほとんど北限だと思います。鮮度は輸入物と比較になりません。すごく良い香りです。そして無農薬です。農家さんいわく

「ほっといたら、実がなってん」

だそうです。捨て作りというのもなんですから、自然農法ということにしておきましょう。

 
 さらに、ヤーコン(1キロ350円 500グラム180円)と菊芋(300グラム 150円)です。といいますが、いずれも菊の仲間です。そのため、普段見る、芋と違ってでん粉が少なくミネラルが多いと言う特徴があり、健康食品として扱われています。

 いずれも生でたべられますが、あく取りや皮むきの下処理は、必要なようです。
 どちらかと言うと、ヤーコンのほうが料理には向いてるでしょうか。薄くスライスして油で揚げたチップが美味しいです。もっとも、なんにせよ変わった食材であるのは確かです。ヤーコンを味噌汁にしたら、蕗そっくりでした。


 あと、農家の奥さん手作りの黒豆クッキーが近々入荷する予定です。甘さと素材の旨味の絶妙なバランスが取れた味に驚きました。黒豆も小麦粉も自家製です。これは是非お勧めです。



PR

コメント
こんばんは
寒吉こと芦田です。黒豆クッキーを紹介してくれてありがとうございます。早速今夜作るそうです(作るのはヨメです)。どんなことでもいいですから、感想を聞かせてください。
【2006/12/17 17:18】 NAME[寒吉] WEBLINK[URL] EDIT[]
無題
コメントありがとうございます。

黒豆クッキーで仰天したのは、黒豆のもつ甘味を前面に出していて、砂糖の甘さがそれをまったく邪魔していない絶妙の加減だったこと。
この加減は見事の一言です。
【2006/12/17 22:59】 NAME[山岡酒店] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
HN:
山岡酒店
性別:
男性
職業:
酒屋
自己紹介:
当店の連絡先は次の通り。お便りのかたはどうぞご利用ください。
otayori@yamaoka-sake.com

京都市上京区千本今出川上る牡丹鉾町555

電話番号
075-461-4772
バーコード
ブログ内検索