忍者ブログ
山岡酒店の日記やお知らせ、売り物のお酒をご案内しています。 飲むこと食べることをこよなく愛する私と料理と素材に精魂込める母と商品知識は今ひとつながら愛想はいい父親の三人の店です。
[308] [307] [306] [305] [304] [303] [302] [301] [300] [290] [299]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 先日の日記で呼びかけました麦踏ですが、そろそろ受付け締め切りです。参加ご希望のかたは早めにお知らせください。

1月18日(日)
集合 山陰線の胡麻駅 
10時半(9時2分京都発園部行乗車 次の特急でも間に合います)
参加費 500円
とにかく暖かい格好をしてきてください

 ところで、麦踏はなぜするのかご存知ですか?
 踏みつければ枯れるような植物もありますが、多くの植物は傷つけられたりストレスを受けると、それを補うように成長が促され、ストレスを受けない場合よりも成長がよくなり丈夫になります。もちろん、程度問題で度が過ぎると枯れてしまいますから念のため。

 イネ科の場合、こうしたストレスに対して比較的強く、麦の場合には踏みつけられるくらいがちょうど良いようです。芝生もそうですね。麦は踏まずに育てると、葉が茂らなかったり根の張りが悪くなり、収穫が少なくなったり倒れてしまうことになります。頃合見計らって、だいたい週に一回すず3回くらい繰り返します。ただし、品種や育ち具合に応じて変わります。
 なお、踏まずに済ませる方法もありまして、根や葉の先端を切り取っても同じような効果があります。例えば稲の場合、田植えで根が傷つきますが、これは麦踏同様に成長を促す効果があります。
とはいえ、踏むほうに比べて切ったり刈ったりするほうが手間がかかりますので、あまり行われていません。
 なお、ごく稀に極端な高温などで、早すぎる時期に穂が出た場合には、刈り取ることで穂がまだ出てないようにしてしまい、稔る時期を遅らせることができるそうです。

 現在、麦踏はローラーのようなものをトラクターにつけて行われていますが、昔ながらの自分の足でしてみようというのが今回の企画です。
よろしくご参加ください。申込みは私までお願いします。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
山岡酒店
性別:
男性
職業:
酒屋
自己紹介:
当店の連絡先は次の通り。お便りのかたはどうぞご利用ください。
otayori@yamaoka-sake.com

京都市上京区千本今出川上る牡丹鉾町555

電話番号
075-461-4772
バーコード
ブログ内検索