忍者ブログ
山岡酒店の日記やお知らせ、売り物のお酒をご案内しています。 飲むこと食べることをこよなく愛する私と料理と素材に精魂込める母と商品知識は今ひとつながら愛想はいい父親の三人の店です。
[363] [362] [361] [360] [359] [358] [357] [356] [355] [354] [353]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 当店の店先にはいつもずらりと野菜が並んでいます。それが目立つために、当店を八百屋と思ってる方も多いほど。実際の看板が街路樹に隠れるせいもあって、この野菜が実質当店の看板のようになっています。
 この野菜ですが、当店は野菜で生計を立てていないということもあって、非常にわがままな品揃えになっています。


① まず、旬かそれに近い時期であること。夏のほうれん草も、冬のトマトもありません。春と秋に、それぞれ二週間ずつほど野菜のほとんど無い時期が出来てしまいます。

② ほぼ全て京都産です。ごくごくまれに大阪産、滋賀産の野菜がありますが、9割以上が京都府内で採れたものです。青森のりんごも、沖縄のマンゴーもありません。果物が少ない理由でもあります。

③ だいたいが無農薬のものです。夏野菜などでごく少量要所につかうというものもありますが、全体の1割から2割くらいです。


 とまあ、こんな具合の野菜なのですが、これはつまり京都の旬、季節の移ろいがそのまま品揃えに反映されているということでもあります。おかげで、季節の野菜がでそろうのと、その季節らしい気候になるのとが大体重なることになります。

 ここしばらく急に秋めいて、木枯らしも吹くほどの時期ですが、今はほうれん草や小松菜、水菜といった葉もの野菜がそろい、大根やいも、ごぼう、にんじんなども出てきました。すっかり冬めいてきました。あとは白菜やキャベツのような玉もの野菜が出てくるのを待っているところです。

 ずいぶん冷え込んできました。豚汁の材料も鍋の材料も漬物の材料も揃いました。どうぞ、季節の味をお楽しみください。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
HN:
山岡酒店
性別:
男性
職業:
酒屋
自己紹介:
当店の連絡先は次の通り。お便りのかたはどうぞご利用ください。
otayori@yamaoka-sake.com

京都市上京区千本今出川上る牡丹鉾町555

電話番号
075-461-4772
バーコード
ブログ内検索