忍者ブログ
山岡酒店の日記やお知らせ、売り物のお酒をご案内しています。 飲むこと食べることをこよなく愛する私と料理と素材に精魂込める母と商品知識は今ひとつながら愛想はいい父親の三人の店です。
[418] [417] [416] [415] [414] [413] [412] [411] [410] [409] [408]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 今月6日、7日に丹後半島の農家の見学ツアーに参加しました。そのおりにブルーベリーを作っておられるかたが、出展されると聞きましたので日曜日に出かけてきました、京都府農林フェスティバル。
 ブルーベリー農家の他にも、取引先の上賀茂森田さんや久多山菜加工さんなども出展されるとのこと。そして、もうひとつ気になっていたのが、こういうイベントでなら出展してるかも知れない「丹後あじわいの郷」です。

 会場の伏見のパルスプラザは、どこをどう行っても交通不便の困った立地。何しろ最寄の地下鉄の駅から、やけに本数の少ない市バスに乗らないといけません。しかし、会場でお酒を飲む気ですから、車で行くわけにもいきません。帰りに寄り道もできるようにと、市バスの一日乗り放題の切符で、乗り継ぎ乗り継ぎしていきました。

 出かけるときにカメラを忘れ、携帯電話は電池残量がほとんどなし。写真は諦めて会場を回ります。野菜に魚に農産加工品に。大展示一杯の会場を迷いながら回ります。取引先のブースを見つけては挨拶しながら、会場をほぼ一回りした頃に、「丹後あじわいの郷」のブースに出くわしました。
 あじわいの郷で提供されている、いろいろな食べ物といっしょにあじわいの郷の地ビールも樽生で出ています。実は数年前の同じイベントで飲んでいるのですが、その後に一時休場していたり、ビールイベントにも出てこられないし、現地に行くにも大変なので(最寄り駅からバスで30分ほど)、この地ビールをもう一度飲めるとは、非常に運がいいです。
 登場していたのは一種類だけですが、なんと「ライラガー」 。これまたずいぶんと凝ったものが出てきています。ソーセージにスペアリブに鶏のささみフライにとおつまみを色々楽しみながら、ビールもおかわり、おかわり。
 前回の数年前に飲んだときは、やけに寒かったのもあり、一杯飲みきるのが大変でしたが、今回はくいくいといけます。とても美味しいです。ラガーというのを差し引いても飲みやすい。
 散々飲んで良い気分になった頃、ブースの混雑も落ち着いたようで、ようやくご挨拶して来ました。すっかり酔っ払いですいません。折を見て他のビールも仕入れてみたいところです。とても楽しみです。

 そんなこんなで会場でゆっくりしすぎまして、帰りの寄り道どころか、夜のお酒の会にも遅刻してしまいました。すいません。
 お酒の会はマイミクさんの個展にあわせて開かれたもので、竹生島の蔵元がお越しになって、珠玉のお酒をいただきました。他にも、うわさは何度も何度もお聞きしていた日本酒愛好家の皆さんがぞろぞろと。はじめましてのご挨拶を重ねながら、絶品の燗を堪能し、あっというまのひと時でした。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
HN:
山岡酒店
性別:
男性
職業:
酒屋
自己紹介:
当店の連絡先は次の通り。お便りのかたはどうぞご利用ください。
otayori@yamaoka-sake.com

京都市上京区千本今出川上る牡丹鉾町555

電話番号
075-461-4772
バーコード
ブログ内検索