忍者ブログ
山岡酒店の日記やお知らせ、売り物のお酒をご案内しています。 飲むこと食べることをこよなく愛する私と料理と素材に精魂込める母と商品知識は今ひとつながら愛想はいい父親の三人の店です。
[271] [270] [269] [268] [267] [266] [265] [264] [263] [262] [261]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ビールというのは苦いもの、そういう固定観念がまだまだありますが、世界中見渡せば、いや日本の中だけでも、苦く無いビールは色々あります。果汁やハーブなどを使って、さまざまな香りや味を生み出してるんです。そういうものを飲めば、ビールというのは実に幅広く思えます。
 ただ、名前というのはたいしたもので、単にビールとして売ってますと、どうしても今までのビールの延長線上に見られてしまいがち。苦くないからというだけで、あるいは果汁の印象があるというだけで、拒否反応を示す人がおられます。もったいないことです。頭が固いという言い方がありますが、さしずめ「舌が固い」とでも言いましょうか。

そんなわけで、しっくりくる名前を心待ちにしていました。

フルーツビール? ハーブもあるよ
デザートビール? 食前向きもあります
フレーバービール? 香りだけじゃありません

そこにでてきたのが、スイーツビールです。神奈川のサンクトガーレンさんの発案です。甘くないハーブを使ったビールもありますが、香りや味の甘いビールを、変に偏らずに内容を示してくれる、実に良い名前です。よく思いつかれたものです。

 そんなわけで、実に良い名前を得た今、大いに売れているんですね。おかげさまでうちでも好評です。
 スイートバニラスタウト、黒糖スイートスタウト、インペリアルチョコレートスタウト、湘南ゴールド。サンクトガーレンさんのだけでもこれくらいありますね。他の会社もいれれば、うちの店でも10種類以上あるでしょうか。ぜひ、色々飲み比べてください。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
HN:
山岡酒店
性別:
男性
職業:
酒屋
自己紹介:
当店の連絡先は次の通り。お便りのかたはどうぞご利用ください。
otayori@yamaoka-sake.com

京都市上京区千本今出川上る牡丹鉾町555

電話番号
075-461-4772
バーコード
ブログ内検索