忍者ブログ
山岡酒店の日記やお知らせ、売り物のお酒をご案内しています。 飲むこと食べることをこよなく愛する私と料理と素材に精魂込める母と商品知識は今ひとつながら愛想はいい父親の三人の店です。
[296] [295] [294] [293] [292] [291] [289] [288] [287] [286] [285]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 京都の正月の風物詩、白味噌が入荷しました。堀川丸太町近くの加藤味噌さんの白味噌です。京都市内には何軒も白味噌を作る味噌屋さんがありますが、その中では甘さ控えめになります。
 この加藤味噌さんは、味噌屋さんには珍しく原料となる麹は、機械ではなく手づくりです。京都市内ではここだけではないかということです。地味なこだわり品です。
 お値段は去年と同じです。1キロ入りは専用のタッパ容器に入っていますので、その分の料金が加わり割高になっています。ご注意ください。

加藤味噌の白味噌
500グラム 470円   1キロ 1,000円


○白味噌の解説○
 もともと白味噌は、公家や御所にむけて献上されていたもので、庶民の食事ではありません。時代が下がって、正月に限って庶民も食べるようになったものです。
 味噌は、もともと豆のたんぱく質を簡単に食べられるようにした保存食です。ですから、保存性がよく、たんぱく質が豊富なもの、つまり、塩辛く、色も味も濃厚なものが多いのです。
 白味噌は逆に、甘く、色も味も淡白。保存が利かず、たんぱく質が少なく糖分の多いもの。嗜好品としての性質の強いものです。そのため、庶民にとっては、特別に正月に食べる物として、今日まで伝わっています。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]

カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
山岡酒店
性別:
男性
職業:
酒屋
自己紹介:
当店の連絡先は次の通り。お便りのかたはどうぞご利用ください。
otayori@yamaoka-sake.com

京都市上京区千本今出川上る牡丹鉾町555

電話番号
075-461-4772
バーコード
ブログ内検索