忍者ブログ
山岡酒店の日記やお知らせ、売り物のお酒をご案内しています。 飲むこと食べることをこよなく愛する私と料理と素材に精魂込める母と商品知識は今ひとつながら愛想はいい父親の三人の店です。
[257] [256] [254] [253] [252] [251] [250] [249] [248] [247] [246]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 しばらく書くのをサボっておりましたが、夏も近づくこのごろ、地ビールも色々入荷しております。



 こちらは、富士桜高原麦酒のこの時期だけの限定品、デュンケルバイツェンです。発売されるのは、例年この時期のはずです。まだ富士桜さんとのお付き合いは、一年に足りませんので初対面です。
 入荷してからばたばたしていて、飲めないままです。飲んだらまた報告します。一本700円です。




 こちらは、千葉県のイクスピアリの舞浜ビールです。限定品が次々と出てくる飽きの来ないブルワーさんです。注意していないと見落としかねません。
 並んでいるのは、左からベルジャンウィート、グレープフルーツエール、ブラウンエール、スモークエール、ヴァイツェン、赤葡萄のエールです。ベルジャンウィートとブラウンエールが定番品、そのほかは限定品です。突出したところがない落ち着いた味で、いずれもよく出来たビールです。定番品が450円で、限定品が500円です。




 富山の新鋭オオヤブラッスリーさんの越中大黒も先頃入荷。前回の地ビールの会でお出ししましたが、なんだか初めて出会う味です。酸味とわずか収斂味を感じましたが、さてそれ以外はなんとも言えません。美味しいのと、初めて出会う驚きでかなり印象に残りました。
 スタウトタイプとして売られていますが、シュバルツでもスタウトでもポーターでもない特徴がある、不思議なビールです。むしろ分かる方に解説してほしいです。450円です。





 伊勢角のブロンドエールもその地ビールの会でお出ししましたが、同じ伊勢角のブラウンエールに似ているという感想をいただきました。本当に似ているのか、次回の地ビールの会ででも試してみたいところです。900円です。




 最後はサンクトガーレンさんのブラウンポーターです。
 先頃発表されたモンドセレクションで、同社の濃色ビールが出品酒全てが入賞しました。チョコレートスタウトが最高金賞を受賞するなど、話題性充分な結果だったのですが、そのなかで以前からの定番で受賞したのがこちらです。
 ポーターとしては比較的まろやかで飲みやすいと思います。突出した個性の限定品を続けて飲むと、ふとこういう落ち着いたものが心地よくなったりますね。



 夏に向けて、まだ予定されている限定品があるそうです。みなさん、早く飲まないと、次々と出てきますよ。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
山岡酒店
性別:
男性
職業:
酒屋
自己紹介:
当店の連絡先は次の通り。お便りのかたはどうぞご利用ください。
otayori@yamaoka-sake.com

京都市上京区千本今出川上る牡丹鉾町555

電話番号
075-461-4772
バーコード
ブログ内検索