忍者ブログ
山岡酒店の日記やお知らせ、売り物のお酒をご案内しています。 飲むこと食べることをこよなく愛する私と料理と素材に精魂込める母と商品知識は今ひとつながら愛想はいい父親の三人の店です。
[406] [405] [404] [403] [402] [401] [400] [399] [398] [397] [396]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は夕方から「地ビール入門セミナー」と題した会で一席話すことになっておりました。
 例によって遅れる準備、その上プリンターのインクがなくなったり。そして、なぜだかこの日にまさかの配達注文集中です。こんなものといえばこんなものでしょうが。さらに、滅多にないのに、地ビール会社の営業の方も来訪したいとの電話があったり。
 全部こなすには3人くらいほしいようなことになってまして、うれしい悲鳴をあげてました。

 そんなこんなで、少々くたびれて臨んだセミナーです。
 冒頭、ビールの説明のあれやこれやをかいつまんで二十分ほど。一通り話して初めて時計を見たら、ちょうどあと一分。ご静聴ありがとうございましたで、時間ぴたりでした。なんだかしゃべりのプロの仕事みたいです。昔とった杵柄でしょうか。


それから会食しながらの試飲です。

京都ぐるり
周山街道 ウィートエール
志賀高原 IPA
箕面ビール スタウト


色はだんだん濃くなっていくのに、飲みやすくなるといった声もあがってました。おもしろいものです。

ひと段落して、つっじいさんから是非にと頼まれていた富士桜高原ビールのバイツェンが樽生で登場。さらなる美味しさに大絶賛の声があがります。大グラスも登場して、大盛り上がり。

皆さん、満足されたようでよかったです。


帰り道、堀川で準備中だった京の七夕の電飾がともっていました。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
山岡酒店
性別:
男性
職業:
酒屋
自己紹介:
当店の連絡先は次の通り。お便りのかたはどうぞご利用ください。
otayori@yamaoka-sake.com

京都市上京区千本今出川上る牡丹鉾町555

電話番号
075-461-4772
バーコード
ブログ内検索