忍者ブログ
山岡酒店の日記やお知らせ、売り物のお酒をご案内しています。 飲むこと食べることをこよなく愛する私と料理と素材に精魂込める母と商品知識は今ひとつながら愛想はいい父親の三人の店です。
[175] [174] [173] [172] [171] [170] [169] [168] [167] [166] [165]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 夏野菜がものすごい勢いで出てきました。みなさん、ぜひぜひお買い求めください。普段使いから、マニアックなものまで色々です。

 特に、今日から日吉は胡麻で新規就農した中村新さんの野菜が入荷し始めました。
 セサミグリーンファームという名で出荷されます。中村さんは、自然農法という、有機農業の中でも肥料を控え、天然由来の農薬も極力使わない、物によっては無肥料の栽培をめざす技術での野菜作りです。それゆえ、作物も原種に近いものを選ばれることが多くなります。正直、かなりマニアックです。


 
 手前は、上鳥羽の田中さんのオクラ(1袋 180円)、奥は上賀茂の森田さんのモロッコ菜豆(1袋 160円)

 
 こちらはおなじみ千両ナス。上賀茂の森田さんです。一本80円。


 左は園部町天引の川辺さんのズッキーニ。一本180円。右は、上鳥羽の田中さんのモロヘイヤ(1袋 180円)


 上賀茂の森田さんのインゲン豆。一袋が200円です。
 中村さんのインゲンもあります。




 こちらが、上でも書いた、胡麻の中村新さんの野菜です。山科ナス。河内の水ナスの原種です。1個100円。割高に見えますが、重いです。
 水ナスとの違いは、水ナスのように、真上から見たときに、実が角ばっておらず、丸くなってます。千両ナスの親でもあります。
 

 もう一つが、聖護院キュウリ。しばらく絶滅したとされていたものが、復活しました。かぶらや大根でしられる、京大の南東の聖護院で、作られていた品種で、4,50年前まで主力だった品種です。炒めたり、炊いたり、火を通した料理には特に向いています。


 みなさん、よろしくお買い求めください。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
HN:
山岡酒店
性別:
男性
職業:
酒屋
自己紹介:
当店の連絡先は次の通り。お便りのかたはどうぞご利用ください。
otayori@yamaoka-sake.com

京都市上京区千本今出川上る牡丹鉾町555

電話番号
075-461-4772
バーコード
ブログ内検索