忍者ブログ
山岡酒店の日記やお知らせ、売り物のお酒をご案内しています。 飲むこと食べることをこよなく愛する私と料理と素材に精魂込める母と商品知識は今ひとつながら愛想はいい父親の三人の店です。
[456] [455] [454] [453] [452] [451] [450] [448] [449] [447] [446]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6月10日の日曜日、水族館ができて人がふえた梅小路公園で、京都市交通局の百周年イベントが開催。その一角に、地ビールコーナーも登場しました。京都4社と大阪の箕面ビール、島根のビアへるんのあわせて6社が出店。当店もビンの販売をしていました。

前日は、いろいろお世話になってる方の結婚披露宴の二次会にでてまして、朝起きるのが大変でしたが、会場が近いのはありがたいですね。無事に準備も間に合いまして、イベントが始まりました。

イベントは朝の10時から。飲むのはもちろん、食べるにも早いくらいの開始でしたが、朝一番の水族館のお客さんがでてくるくらいの時間帯、11時ごろからお客さんも増えてきまして、周りの座れる場所はいっぱいになっていました。
ここで地ビールイベントをしたら良いと軽口も飛んできましたが、いやいや、そんな簡単でもないですから・・・

正直なところ、事前の宣伝が十分でなかったこともあり、さすがにゼスト御池地下街の時ほどの混雑にはならなかったものの、地ビールイベントとしては少々早い時間帯でしたから、まずまずの集客だったかと思います。

ところで、御池の時も三条の時も今回も、京都の地ビールイベントにお越しになった方がおっしゃるのは、他の地ビールイベントに比べると、お客さんの幅が広いとのこと。年齢層が高い人も低い人もいる。
これはつまり、地ビールイベントで地ビールに触れて、地ビールを好きになってくれる可能性が、高いということ。ちょっとうれしくなる話です。


さて、イベント終了後、帰宅しまして、まず大変だったのはとにかく空腹だったこと。もう、何年ぶりくらいだろうというほどの空腹でした。朝昼でおにぎりを7~8個食べたはずなのに、それはどこへ行ったのやら。不思議でなりません。
そして、7時半には早くも床に就きまして、ぐっすり眠って目が覚めたのは7時ごろ。いやー、あんまりよく寝てびっくりです。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
HN:
山岡酒店
性別:
男性
職業:
酒屋
自己紹介:
当店の連絡先は次の通り。お便りのかたはどうぞご利用ください。
otayori@yamaoka-sake.com

京都市上京区千本今出川上る牡丹鉾町555

電話番号
075-461-4772
バーコード
ブログ内検索